読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコーディング記 ギター編その1

レコーディング

10月から続いていたレコーディング、ドラムとベースが完パケ

という事で今度はギターだ。

 

ドラムとベースが入った音源が出来上がるとすぐにiPodにインポートして毎日聴いた。

ギターのアレンジを考えるためだ。 

 

レコーディングは技術と時間が許される限り果てしなく自由だ。

ギターを重ねる。途中でギターを変える。普段使わないエフェクターを使う。

ライブで出来なかったことがやり放題。

悩むが、夢が広がる。iPodの電源をOFFにしても妄想は続いた。

 

それと並行して採譜を始めた。

考えたアレンジ構成等をエンジニアの横田さんに伝えるためだ。

 

例1「Bメロの4小節目からアコギを重ねます。」

例2「サビの4小節目を録り直しさせて下さい。」

 

何か凄いぞ。ミュージシャンっぽい会話だ。

 

それと気付いた事があった。


f:id:uramichiism:20161231001409j:image

 

自分の曲はきっかり4小節区切りなのかと思いきやそうでもなかった。10年やってたのに今更だな…

 

そんな訳でスタジオ入る前からレコーディングは始まっているのである。

ライブ前より自分の曲に正面から向き合っている気がした。

 

そしてギターのメンテを入念に行った。

ギターの弦交換、オクターブチューニング、ネックと弦高調整。

余談だが普段使ってるエ○クサーの弦はNGらしい…た、高いのに…
f:id:uramichiism:20161231001637j:image

 

そしてレコーディングの日が来た。

続く