読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコーディング記~ドラム編

昨日書いたブログを読んだら、如何にも深夜の酔っぱらいが変なテンションで書いた文章だったので恥ずかしいやら何やら。

…と思いつつ今現在、一ノ蔵を飲みながらPCのキーボード叩いている。

 

今回は裏道のレコーディング記~ドラム編~

まぁ先週の話だけど。

 

前回まで…お試しで1曲くらい録ろうかな~のつもりでいたら

いつもお世話になりますYokotaBassStudioレペゼンの横田さんに

 

「Hey!You!せっかくドラムマイクセッティングするんだし、録れるだけ録っちゃいなYo!!またセッティングするの大変だYo!(^皿^)」

「それもそーっすね!!(*´∀`)」

 

…というわけでドラムからがっつり4曲録音。

ちなみに横田さんは上記みたいな喋り方はしてません。

 

今回は座乙女と猫と花かんむりのドラマーであるクブキ君に叩いてもらった。

f:id:uramichiism:20161011234349j:plain

クブキ君 スタジオ備え付けのドラムセットが完璧だとテンション上がってた。

ドラムの事はよく分からんけど、ギターアンプにVOXのAC30とかFender TwinReverbがあったら俺もテンション上がるようなものか。

 

写真はドラム叩いていないけど、流石に上手い。

スタジオの音も迫力がハンパなくて、どうだったと聞かれてもぐうの音も出なかったのが本音(;´Д`)

 

むしろ俺の歌とギターが恥ずかしくなってきたぞ。

まぁボーカルとギターは録り直すの前提だけど、今度は上手くやれるかな俺。

f:id:uramichiism:20161011235938j:plain

 

f:id:uramichiism:20161011235935j:plain

↑これで録音した音をミックス。PROTOOLが入ったMac、きっと化物みたいなスペックなんだろうな。

 

18時から始まり~23時でドラム完パケ。

 

レコーディングとしては時間かかったのか否か分からんけど、こんなワクワクは久しぶりの感覚だった。

 

レコーディングは年内に完成出来ればと思っている。

順番はベース→ギター、最後にボーカルかな。

 

そしてジャケットデザインしてCDプレス。

おぉ…何か酔いが回るぞこりゃ。